プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この職に就いて…日々思う事やHPだけでは伝えにくい本音を綴りたいと思っています。

普段から『食』に興味を持ち、仕事ではなくプライベートでもお酒や料理は非常に好きで、自宅でも多々嗜んでおります。

要するに『食いしん坊』。。。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

もう師走。


この2本が毎年届くと年末になったんだなぁと気がつきます。

左は黒木本店、き六の初留取りである『爆弾ハナタレ』。
度数が高く強烈な個性がありますが、冷凍庫でキンキンに冷やすと…
トロり。口当たりも柔らかくまろやかさも出て口中に柑橘系のような
味わいが広がります。
是非ロックかストレートでどうぞ。

右は日本酒『久保田』で知られる新潟の朝日酒造の季節限定酒。
名の通り『ゆく年くる年』は年末のみの出荷。新酒の吟醸酒です。

12月はその他も希少銘柄の日本酒が多数入荷予定ですのでご期待下さい!

一人旅


突然ですが急に思い立って先週日曜朝一で一人北海道へ。

まずは小樽。

当然ですがお寿司が旨いです。
おかげで昼間からお酒を入れてしまいました…相当。


小樽の商店街で発見した…謎のお菓子、ぱんじゅう。

なに??

正解は【パンケーキ+饅頭(あんこ入り)】÷2=ぱんじゅう でした。


夜は札幌ラーメン。
少し雪が降ったかと思えばあっと言う間に積もってました。

当然居酒屋でまたサッポロクラシック樽生を堪能。


翌朝の月曜はすっかり銀世界。


寒くて…風邪引きました。。。


昼には東京に戻り…そのまま店へ。

たまには良いです、一人旅。
昔の職場の先輩とも再会できて大満足の旅でした。

2011年11月15日 (火)

お湯割りの季節です。


やっと11月らしい肌寒い季節、お湯割りや熱燗の美味しい時期になってきました。

今回は麦焼酎のお湯割り用の新商品のご紹介です。


『ほんのりお湯割り 泰明』(550円)

粋な金魚の柄に雪の結晶。相変わらず素敵な瓶です。

今年夏に発売された『ふんわり涼やか 泰明』の秋冬バージョンです。
同じく特蒸泰明の前割りですがアルコール度数が異なります。
夏の『ふんわり涼やか…』は19度、今回冬の『ほんのりお湯割り…』は22度。
この度数を変えてくるあたりはさすがのこだわりですよね。

香りと甘みが最大限に引き立つお湯割りにベストなのは22度、だったのでしょう。
19度のお湯割り、22度のお湯割り、試してみましたが…やはり断然22度が美味しかったです!
この違いは明らかです、相当違います。
通常の特蒸泰明(25度)をお湯割りしても当然美味しいのですが、前割りの22度のお湯割りがたしかに一番です。

もちろん好みはありますが、名の通り、ほんのり…が心地良く料理にも合いますし、柔らかいので疲れずに長く飲めます。

乾杯はやっぱり麦酒で琥珀エビス、食中酒はこのお湯割り、〆は力強い兼八のお湯割りorロック、なんてのはいかがでしょうか。。。

12月は恒例の希少日本酒が多数入荷予定です。
こちらもご期待下さい!

2011年11月10日 (木)

マラソン。。。

11月になり、意外にまだ暖かい…と思いきや今日は寒い。
そろそろ鍋の季節?と思いきや、また暑くなる。
はっきりしませんね、最近は。

今回のブログは完全に雑記です、すいません。

前回のブログの最後に最近始めたマラソンの事を一言書いたのですが、
意外にも読んで頂いた方が多く結果を聞かれるのでその件を。

結果はフルマラソン、2度目の完走できました。

初回(東京マラソン2010)は5時間45分、2度目(東京マラソン2011)は急性胃腸炎で体調不良、30kmで時間切れリタイア。

そして今回は3度目のフルマラソン挑戦でしたが5時間07分。
無理せず、欲張らず、ペース守り続けてやっと身の丈に合った走りができたような気がしました。
因みにお客様に同じレースを走られた方が6人もいらっしゃったのですが、なんと全員に当日会えました!
沿道からも『杉六さーーーん!』と温かいご声援有難う御座いました!!
相当メンタルも体力も回復できました!!

今月末にはハーフマラソン、来年2月には東京マラソン2012も当選できたので、程々にまた店長頑張りますっ!

さて完走後のビールって、なんであんなに美味しいのでしょうかね。
また月末が楽しみです。。。

隠れ家・鶏DINING 杉六 のサービス一覧

隠れ家・鶏DINING 杉六