プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この職に就いて…日々思う事やHPだけでは伝えにくい本音を綴りたいと思っています。

普段から『食』に興味を持ち、仕事ではなくプライベートでもお酒や料理は非常に好きで、自宅でも多々嗜んでおります。

要するに『食いしん坊』。。。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月 3日 (火)

『南』の温かい石垣島と『雪』降る岩手の物語…

1993年、東北地方襲った大冷害。

岩手の米作りも大打撃を受け、残されたのは一握りの種籾。
そんな岩手の米の未来が託されたのは、温暖な石垣島での種籾増殖事業でした。

そして幾多の困難を乗り越え実った稲穂。やがてその実りは、岩手と石垣島の文化交流の架け橋へ。

1999年、石垣島の請福酒造はその一環として、通常タイ米で仕込まれる泡盛を岩手の米(日本米)で『純情泡盛 南雪』を造りました。
それから幾年、絆と共に成長した『南雪』は、ほんのりと甘く柔らかで優しい薫りの古酒へ。

2500キロの距離を超え結ばれた北と南の融合の泡盛…。

それが『南雪 3年古酒 43度』。
勿論、既に終売となり生産されていない幻の泡盛ですが…発掘しました。

味わいはこれ泡盛?と疑ってしまう程に本当にまろやかです。
やはり日本米の旨味と石垣島の方々の温かさなのでしょう。

心が熱くなる素敵な物語ですよね。

『南雪』…是非お試し下さい。

隠れ家・鶏DINING 杉六 のサービス一覧

隠れ家・鶏DINING 杉六